県民の皆さまへ

  • クロスチェック
    クロスチェック

    ログイン
  • 日本臨床衛生検査技師会
  • 日本臨床検査技師連盟
  • 臨床検査パンフレット

ホーム >日臨技・岡臨技のお知らせ>重要! 医療法等の一部改正に伴う施行について    平成30年12月1日 施行

重要! 医療法等の一部改正に伴う施行について    平成30年12月1日 施行

医療法等の一部を改正する法律の一部の施行に伴う、厚生労働省関係省令の整備に関する省令の施行について(重要)

医療法等の一部を改正する法律の一部の規定が、平成30年12月1日に施行されることとなりました。
この事に伴い、各医療施設等での周知及び対応が必須となります。
今後の動向に注視して、対応して頂きます様にお願い致します。

改正の趣旨
遺伝子関連・染色体検査を含む検体検査の精度の確保について、以下の事項について改正が行われました。
1、病院、診療所又は助産所における検体検査の精度の確保に係る基準
2、業務委託における検体検査の精度の確保に係る基準
3、検体検査の分類の見直し
4、衛生検査所における検体検査の精度の確保に係る基準

改正の内容
1、病院等において検体検査を行う場合の精度の確保に係る基準
2、検体検査の受託者における検体検査の精度の確保に係る基準
3、検体検査の分類
4、衛生検査所の登録基準等に関する規定
5、経過措置
6、その他(第三者認定、電磁的記録の作成及び保存、報告徴収)

詳細資料
平成30年7月27日-官報.PDF
平成30年8月10日-厚生労働省医政局長.PDF

上記の改正に伴い、日臨技の今後の対応としては、検体検査の精度の確保に係る精度管理責任者を対象とした講習会、
標準作業書及び作業日誌又は台帳関係については「雛形」を提示する方向で検討しているとの事です。

日臨技 宮島会長より ⇒ 日臨技の今後の動向について.PDF

平成30年8月30日
岡臨技 総務