県民の皆さまへ

  • クロスチェック
    クロスチェック

    ログイン
  • 日本臨床衛生検査技師会
  • 日本臨床検査技師連盟
  • 臨床検査パンフレット

ホーム >日臨技・岡臨技のお知らせ>重要! 自然災害による共済金等の支給申請について

重要! 自然災害による共済金等の支給申請について

平成30年7月11日

会員各位

一般社団法人 岡山県臨床検査技師会
会長 木村 泰治

自然災害による被災会員の方々への共済金等の支給申請等について

この度の西日本を中心とした豪雨災害について、被災された会員の皆様に心よりお見舞いを申し上げますとともに、被災地域の一日も早い復興をお祈りいたします。
取り急ぎ(一社)日本臨床衛生検査技師会の「災害共済金の支給及び会費減免に関する細則」(抜粋)の申請についてのお知らせをさせて頂きます。
「災害共済金の支給及び会費減免に関する細則」(抜粋)の内容をご確認の上、該当されます日臨技会員の方は申請手続きをお願い致します。

詳細内容:下記の 日臨技「災害共済金の支給及び会費減免に関する細則」について(抜粋)を参照して下さい。(ダウンロード可能)

申請用紙ダウンロード ⇒ 様式3 被災会員届出申請書・様式4 会費減免申請書(Wordファイル)

作成後の申請書類一式(様式3 被災会員届出用紙、様式4 会費減免申請書)は、市町村が発行する「罹災証明書」を添付のうえ、誠に申し訳ありませんが、下記 岡山県臨床検査技師会事務所まで郵送でお願い致します。

なお、(一社)岡山県臨床検査技師会としましても今後の対応について、現在検討中でありますので、対応事項が決まりましたら会員の皆様にご連絡をさせて頂きます。

問合せ・郵送先 (問合せはなるべくメールでお願い致します。)
〒700-0945 岡山市南区新保685番地13 スペースアップ新保101
一般社団法人 岡山県臨床検査技師会 事務所
TEL:086ー243-2239 (水土日祝日以外PM3~6)
FAX:086-243-7344
e-mail:okajimu@okaringi.or.jp


日臨技 「災害共済金の支給及び会費減免に関する細則」について(抜粋)

目的
第1条 この細則は会員及び会費等に関する規程及び共済制度規定に揚げる次の事項についての運用を定めるものとする。

一 会費の減免に関する事項
二 会員が地震・台風・水害等の天災・地変により損害を被った事例に対する共

済金の支給に関する事項
会費減免の範囲
第3条 会費減免の範囲は次に該当するのを対象とする。

一 会員が死亡もしくは高度の障害を被った場合
二 会員が居住する家屋が倒壊・全壊もしくは大規模半壊を被った場合
三 会員が居住する家屋が流失もしくは床上浸水を被った場合
四 その他、委員会が必要と認めた場合

共済金の支給範囲及び金額
第4条 共済金の支給範囲は次に該当するものを対象とする。

一 会員が死亡もしくは高度の障害を被った場合
二 会員が居住する家屋が倒壊・全壊もしくは大規模半壊を被った場合
三 会員が居住する家屋が流失もしくは床上浸水を被った場合
四 会員が居住する家屋が半壊を被った場合
五 会員が居住する家屋が一部損壊又は床下浸水を被った場合
六 その他、委員会が支給対象と認めたもの

別表 共済金に関する支給金額

共済金の支給対象範囲

支給金額

1、会員が死亡もしくは高度の障害を被った場合

10万円

 

共済金の支給対象範囲

支給金額

1、会員が居住する家屋が倒壊・全壊・大規模半壊・流失もしくは床上浸水を被った場合

10万円

2、会員が居住する家屋が半壊を被った場合

5万円

3、会員が居住する家屋が一部損壊又は床下浸水を被った場合

2万円

日臨技「災害共済金の支給及び会費減免に関する細則」について(抜粋)ダウンロード ⇒ 災害共済金細則(抜粋)

様式3 被災会員届出申請書・様式4 会費減免申請書(Wordファイル)