県民の皆さまへ

  • クロスチェック
    クロスチェック

    ログイン
  • 日本臨床衛生検査技師会
  • 日本臨床検査技師連盟
  • 臨床検査パンフレット

ホーム >研修会・講演会のお知らせ>AST,ICT活動の実践例 ~皆さんはどんな活動をしてますか?~ 12月16日(日) 倉敷

AST,ICT活動の実践例 ~皆さんはどんな活動をしてますか?~ 12月16日(日) 倉敷

感染制御部門

『AST,ICT活動の実践例』 ~皆さんはどんな活動をしてますか?~

講 演:「(仮)当院におけるAST,ICT活動の実践例」

講 師:
川崎医科大学附属病院 石松 昌己 先生
倉敷中央病院 大森 章恵 先生
津山中央病院 筆保 智子 先生
川崎医大総合医療センター 大村 正恵 先生
岡山済生会病院 堀田 美倫 先生
岡山市民病院 井上 靖朗 先生
しげい病院 若木 琢哉 先生
岡山医学検査センター 難波 幸枝 先生

日 時:平成30年12月16日(日)10:00~13:00
会 場:川崎医療短期大学 223教室
点   数:専門-20点
参加費:500円

講演会のポイント:
薬剤耐性(AMR)アクションプランの計画期間は2020年までとなっています。
限られた時間を有効に活用していただくため,
各ご施設での『AST,ICT活動の実践例』の講演会を企画致しました。
各講師の持ち時間は一人15分でお願いしております。
8名の講師にご講演いただいた後は,シンポジウム形式で質疑応答を行います。
今回の講演会が,皆様の院内感染対策の一助になれば幸いです。

なお,参加人数を把握するため,参加予定の方は事前登録制となっています。
日臨技HPの会員専用サイトで事前参加登録をお願い致します。
ご理解とご協力の程,よろしくお願い致します。

その他:参加費は,当日受付にて徴収します。駐車料金は100円/1時間で,自己負担でお願いします。

問合せ先:
川崎医科大学附属病院・中央検査部  石松 昌己
TEL:086-462-1111  E-mail:mailto:isimatu@med.kawasaki-m.ac.jp