一般の皆さまへ

  • クロスチェック
    クロスチェック

    ログイン
  • 日本臨床衛生検査技師会
  • 日本臨床検査技師連盟
  • 臨床検査パンフレット

ホーム >研修会・講演会のお知らせ>心電図を読む(不整脈、ペースメーカー)平成30年1月14日(日)岡山

心電図を読む(不整脈、ペースメーカー)平成30年1月14日(日)岡山

生理機能部門講演会
心電図を読む(不整脈、ペースメーカー)

日 時:平成30年1月14日(日)
場 所:国立病院機構岡山医療センター西棟8階 大研修室
生涯教育点数:専門-20点
参加費:500円

講演1 「ホルター心電図診断のコツ(仮題)」
フクダ電子株式会社 小林 孝大 先生
講演2 「ペースメーカの基本作動と心電図」
日本メドトロニック株式会社岡山支店
クリニカルスペシャリスト 野口 瞬 先生
講演3 「テーテルアブレーションを施行する立場から心電図を判読する」
心臓病センター榊原病院 内科部長  伴場 主一 先生

 

☆講演会のポイント
最近、不整脈治療が盛んに行われており、検査技師も臨床の治療現場含め、多くの技師が活躍しています。検査室でも心電図検査をするにあたり、アブレーション後の患者様やペースメーカー挿入後の患者様などが多く来られますが,判読することが困難な症例に遭遇することもあるかと思います。そこで今回、基礎から各治療前後などの心電図の読み方についてわかりやすく、ご講演して頂きます。明日からの臨床で使える内容が盛りだくさんです。多くの方のご参加、お待ちしています。

問合せ先:倉敷中央病院 臨床検査技術部 筑地 日出夫
TEL:086-422-0210 E-mail:chikuji@mail.jss.org